ファイナンシャルプランナー通信講座は、主婦にもおすすめ

ファイナンシャルプランナー通信講座は、いつでもどこでも勉強できて主婦にもおすすめ 家計のスペシャリスト、ファイナンシャルプランナーは独立開業のほか金融、保険、証券で働く人がキャリアアップのための資格として取得するケースが増えています。
また、再就職を目指す主婦がより良い就職先を目指して取得する場合もあります。
資格取得に向けた勉強方法は、教材を買い込んで勉強する独学のほか、資格取得学校に通う、通信講座を利用するなどの方法があります。
主婦の場合、家事をこなしながら決まった時間に通学することが難しく、独学か通信講座を利用する人が多いようです。
独学の場合は分からないことや疑問に思うことを自力で解決しなければなりませんが、サポートサービスのある通信講座は疑問点を質問すれば、回答をもらうことができます。
また、講義が収録されたDVD付きであれば、学校と同様の勉強ができる上、理解できるまで何度も市長できるのが大きなメリットです。
主婦がファイナンシャルプランナーを目指す場合は、限られた時間を有効に活用できる通信講座がお勧めです。

試験主催団体によるファイナンシャルプランナー通信講座とは?

試験主催団体によるファイナンシャルプランナー通信講座とは? まずはじめにファイナンシャルプランナーとは、お金に関することのスペシャリストの資格であり、資産運用や資金計画、不動産や相続などの問題について対応することのできる資格になります。
そして、ファイナンシャルプランナーとは大きく二つに分けられファイナンシャルプランニング技能士とアフェリエイテッドファイナンシャルプランナーとがあります。
前者が国家資格であり、後者が民間資格です。
ただし、前者の資格を実施する団体は金融財政事情研究会というところで、後者は違う団体がしていますが、アフェリエイテッドファイナンシャルプランナーを取得すると、ファイナンシャルプランニング技能士の2級が自動的に手に入ります。
前者には、1級から3級まであり、3級は受験資格はいりませんが、2級から受験資格に実務経験などがいるのですが、通信講座などの指定された講座を受けさえすれば受験資格が手に入ります。
そのため、現在通信講座で受験資格を得る人が多いようです。