ファイナンシャルプランナーの通信講座で社会保険労務士になるには

ファイナンシャルプランナーの通信講座で社会保険労務士になるには ファイナンシャルプランナーの通信講座で社会保険労務士になるのは残念ながら不可能です。
ファイナンシャルプランナーと社労士の資格は完全に別物なのであって、社労士になりたいのなら社労士の通信講座を受けるしかありません。
しかしファイナンシャルプランナーと社会保険労務士の資格は相性がいいとされているので、両方の資格取得に向けて頑張ることは悪くありません。
ファイナンシャルプランナーというのは、人の人生全般にわたるお金に関するコンサルタント的な資格なのですが、ライフステージにおけるお金に関するアドバイスをするには、社会保険などの知識は不可欠です。
社労士はまさに社会保険に関するエキスパートの資格ですから、この資格を取得しておくことは、人生のお金に関するコンサルタントを仕事とする人には大いにプラスになります。
ですから、両方取得しておいて損はありません。
しかし繰り返しになりますが、この2つの資格はまったく別の資格なので、それぞれ別の講座を受講する必要があります。

ファイナンシャルプランナー2級は独学か専門学校に行くか通信講座か

ファイナンシャルプランナー2級は独学か専門学校に行くか通信講座か 銀行や証券会社などの金融機関で働くときに役立つのは、ファイナンシャルプランナーの資格です。
仕事を通じて資格取得に役立つ知識をある程度身に着けることができますが、試験では専門性の高い内容も出題されるので、専門学校や通信講座を活用するのが効率的です。
特に専門学校でファイナンシャルプランナー2級向けのコースを受講する場合には、個別のスクールのカリキュラムの内容を調べることが重要です。
振替受講も可能な学校であれば、仕事で忙しい場合にも、試験に出る内容を体系的に学べます。
しかしマイペースで資格取得に向けて学びたいときには、通信講座を活用するのが理想的です。
DVDもセットになっている通信講座であれば、経験豊富な講師のわかりやすい説明を活用して、試験に向けて学習を進められます。
1回当たり30分程度で学べるのが通信講座の魅力であり、週末に加えて平日の空き時間も有効に活用して、頻出事項を効率的に学習できます。